読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お悩み解決!カブトクえもんのデイトレ投資Blog

為替FXや株価インデックス先物や投信の個人トレーダーとして活動中。元ファンドマネジャー、今は個人投資家として活動する傍ら、皆様のお悩み相談にも乗らせて頂いております。

大きなトレンドの変化か?

 最近、株式インデックスや株価先物をトレードする人の間で、原油価格の動向を見ながら、売り買いする方が出てきているようです。その背景には、原油価格は底打ちした可能性があるとの見方があるからです。原油価格の上昇は、株価にとっては、当面プラスと考えてもよろしいでしょう。すると、今後のシナリオは株価上昇⇒リスクオフ⇒欧州通貨や豪ドルの対ドルでの買い、ドル円の買いと考えられます。

 私のポジションは、依然として、ポンドとユーロと豪ドルの対ドルでの買いです。ポンドはBrexitの織り込みの反動で、上昇基調ですが、ユーロと豪ドルの対ドルでの買いは苦しんでおりました。しかし、今月末から来月にかけては、季節要因が後押しするので強気でよいと思います。