読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お悩み解決!カブトクえもんのデイトレ投資Blog

為替FXや株価インデックス先物や投信の個人トレーダーとして活動中。元ファンドマネジャー、今は個人投資家として活動する傍ら、皆様のお悩み相談にも乗らせて頂いております。

5月はユーロ、ポンド、豪ドルの売りがテーマです。

 先月、4月は、ポンドと豪ドルの買いがテーマでした。苦しい月初の局面はありましたが、ポンドと豪ドルとBuy-on-dips、押し目買いで良好な収益を最終週の前半で利確出来ました。その後、最後の二日間は豪ドルの下落があったので、月足が陽線になることを期待して、Buy-on-dips=押し目買いで臨みましたが、それは思うような収益はあげられませんでした。そして、今月は、ユーロとポンドの売り、そして場合によっては豪ドルの売り、がテーマです。Sell-on-strengths、噴き値売り。

 月初の昨日と今日とユーロとポンドはぶち上げりました。とくにユーロは月末の最終日から強い相場となっていたので、金曜日夜から売り始めてました。そあして、今日の夕方6時くらいまで強い強い。3時ころまでは売りポジション作りで売り向かいましたが、だんだん玉もなくなり、また怖くなるような急騰で4時以降は下がることを願って、なにもできず.......でした。

 6時以降、「急に上げたものは、急にしぼむ」で、騰勢は弱くなり一転下落に。9時には、豪ドルがレンジ割れしそうだったんで、今月初めての売りポジション作りました。

 雇用統計が控えてますので、今週後半は要注意です。